« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

杜仲茶には内臓脂肪減少効果だけでなく新陳代謝を促進し肌や髪・内臓を若返らせるそうです

 大手製薬メーカーのヒト臨床試験で約2ヶ月間の摂取で70%の被験者に内臓脂肪面積の減少が確認され、内臓脂肪面積は平均9.0cm2減少しました。
杜仲葉の摂取で体重や脂肪組織重量の増加が抑制されたという報告があり、肥満予防にも役立つと考えられます。中性脂肪やコレステロールの上昇が抑制されたことから、高脂血症への有用性も注目されています。

大手製薬メーカーのヒト臨床試験で約2週間の杜仲茶摂取により排便・排尿のいずれも回数が増えたことが確認されています。
年齢が上がるにつれ低下する基礎代謝を高めることで老廃物が排出され、ダイエットにも有効だと考えられます。
メタボリックシンドローム解消には、内臓脂肪を減らすことが一番の近道です。「皮下脂肪は定期預金・内臓脂肪は普通預金」つまり皮下脂肪はつきにくく減少しにくい、しかし内臓脂肪は簡単に蓄積されその分落ちるのも早いと言われています。とはいえ運動不足や食生活が乱れがちな場合にはなかなか難しい。そんな現代人のダイエットに適しているのが、杜仲茶の原料の杜仲葉です。
杜仲葉には、内臓脂肪を減少させる働きがあることが、ヒト臨床試験でも明らかとなり最近では杜仲茶関連の特定保健用食品もあります。

紹介する杜仲茶カプセルは、飲みやすいし、サプリメントに良くある添加物の心配もないそうで、安心して飲めます。

<提携サイト>
そのダイエット、間違ってます。危ないですよ!
基礎代謝アップでエイジングコントロールと美容を!
健康なダイエットでナイト
正しく無理しないダイエットでリバウンドなし

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »